News

バイナリーオプションで儲かる人はどんな取引をしているか知ってる?【ハイローオーストラリア】

バイナリーオプションで儲かる人はどんな取引をしているか知ってる?【ハイローオーストラリア】
この記事でわかること
  • バイナリーオプションがどんな取引か知る事
  • バイナリーオプションで儲かる人の特徴
  • どんな取引が戦略と言われているの?

こんにちは!パンダ専務です。バイナリーオプションで利益を出している人の「取引」って一体どういったものなのか気になりませんか?

私自身も他人の取引ってめちゃくちゃ気になるタイプなので、いっつもどういった取引をしているのか?どういった戦略を試しているのかを見るようにしています。

特に「儲けている人」「儲かっている」と言っている人の取引を見て参考になる部分を真似てみるのもいいかもしれません。

投資している資金額なども違うので、利用できる部分だけを利用するのがおすすめです。

特にバイナリーオプションに関しては業者毎にペイアウト率も違いますし、ちょっとづつ特徴が違うと言うのもお分かりの方も多いでしょう。

その違いもみつつ自分が利用できるかどうかを考えてみるのもいいかもしれませんね。

バイナリーオプション業者毎におすすめのポイントがあるので、まずはそちらを確認してみてもいいかもしれませんね。

【ツールや通貨に注目!】バイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!
【ツールや通貨に注目!】バイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!又、レクチャーや高額ツールなどおすすめ出来ない事も記載しているので参考にしてみてください。個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

一言で「おすすめ」と言っても様々なおすすめポイントがあるので、まだ業者を決めていない方は参考になるかはわかりませんが、一度ごらんください。

パンダ専務
パンダ専務
WEBで自称利益を出している人達の戦略を調べてみるのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
その前にバイナリーオプションについて知っておかないと、利益を得る以前の問題になりそうですね。

Highlow.comの公式ページへ

もくじ
  1. 儲かる仕組みを知るにはバイナリーオプションがどういった取引なのかを知ろう
  2. バイナリーオプションの利益の仕組み知っておこう
  3. どうすれば儲ける事が出来るのかを考えてみる必要がある
  4. ボロ儲けは「嘘」の可能性が高い
  5. 儲かる仕組みを知るにはバイナリーオプションがどういった取引なのかを知ろう
  6. バイナリーオプションの利益の仕組み知っておこう
  7. どうすれば儲ける事が出来るのかを考えてみる必要がある
  8. ボロ儲けは「嘘」の可能性が高い
  9. バイナリーオプションとFXだったらどっちが儲かる仕組みになってる?
  10. バイナリーオプションはやめとけと言う人も多い
  11. 国内バイナリーオプション業者が儲かるって言ってる人がいるけど本当?
  12. バイナリーオプションは【稼げるから生計を立てることが出来る】は本当か?
  13. 儲かる仕組み(戦略)ってどんなものが多いの?
  14. バイナリーオプションで儲かっている人の取引を真似てわかる事
  15. バイナリーオプションが儲かりすぎて困る?そんな事言ってる人は危ない
  16. バイナリーオプションで儲からない人ってどんな人?
  17. バイナリーオプションが儲かる仕組みを作るのが大事?
  18. バイナリーオプションで儲かる人、儲からない人
  19. まとめ

儲かる仕組みを知るにはバイナリーオプションがどういった取引なのかを知ろう

バイナリーオプションの儲かる仕組みや戦略を考える前に、まずはバイナリーオプション取引が一体どんな取引なのかを知る事から始めていかなくてはなりません。

早速ですが、バイナリーオプション取引がどういったものなのかを見ていきましょう。

バイナリーオプション取引とは?

簡単に解説すると、「通貨の価格が、現在より現在より高く(High)なるか?低く(low)」を予想する投資です。

国内バイナリーオプション取引と海外のバイナリーオプション取引は少し違っていて、今説明した事をそのまま取引として実行するのが、海外のバイナリーオプション取引で、投機性を低くしてあるため、ラダー取引や、レンジ取引となる事を知っておきましょう。

どちらも基本的には、現在より高く(High)なるか?低く(low)を予想する事に関しては変わりません。

例として、どういった取引をするのかを挙げておくと、

バイナリーオプションの取引はどこまでに取引が決まる?

画像を見ていただくとわかりやすいかと思いますが、決まった時間内に高くなるのか、低くなるのかを予想するのが基本的なバイナリーオプションの取引です。

実際にやってみた方がわかりやすいかなと思うのですが、全部の業者にデモトレードがあるわけでは無いので、初めて取引をされる方は、まずは試す事が出来る業者を選んだ方がいいかもしれませんね。

【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2021年版】
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2022年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプションはいわゆるハイロー取引でもあるので、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!30秒取引など難しい点などもしっかりとチェック!...

はっきり言って、自分で体験してみて取引が出来るかどうかを感じるというのは、バイナリーオプション取引をする上で非常に大事な部分だと思うので、口座を開設する際には、デモでしっかりと試してみてから利用する事をおすすめします。

また、口座を開設してからも、デモトレードは頻繁に利用するので、デモが利用できる業者で口座を開設する事をなるべくおすすめします。

パンダ専務
パンダ専務
当然デモトレードは使うべきなのダ。業者選びの段階で差がつくのダよ!
平社員サトウ
平社員サトウ
取引を本格的に始める前にデモトレードを利用できるかどうかで、決定的な差が生まれる事になるので、注意しておきましょう。

バイナリーオプションの利益の仕組み知っておこう

バイナリーオプション取引で得られる利益はどのような仕組みなのかを理解しておいた方がいいでしょう。

バイナリーオプション 利益の仕組み

戦略を考えるにしても、どういった形で利益になるのかを知っておかなくては、大きな利益には決してなりません。

バイナリーオプションがどういった形で利益になるのかは、しっかりと知っておいた方が今後に為にもなりそうですね。

利益=投資額×(ペイアウト率×投資額)

利益の仕組みは極めて単純で計算しやすいのがおわかりかと思います。

利益や損失が計算しやすいと言うのも、バイナリーオプションの仕組みでありメリットであると言えます。

取引をしながら損益を計算する事も不可能ではありませんし、自分がどういった状況なのかを取引しながら知る事も可能です。

もっとわかりやすいように一例を挙げると、以下の条件で取引を行った場合、

取引概要
  • 投資額:10,000円
  • ペイアウト率:2.00倍

上記の条件下で投資が成功した場合は以下のようになります。

「利益になった場合」

10,000円×2.00倍=20,000円

投資額である10,000円を引いた、10,000円が利益となります

「損失になった場合」

投資額がそのまま損失になるので、10,000円の損失と言う事です。

投資の中でも利益と損失がはっきりとしているので、自分の状況がわかりやすいと言うメリットがあります。

デメリットとしては、ペイアウト率が満期までの取引をしてしまうと、投資額が丸々損失となってしまう点でしょう。

パンダ専務
パンダ専務
最低でも取引をする時にルールは覚えておいた方がいいのダ。損益計算をするにしてもバイナリーオプションはペイアウト率が決まっているので、結構楽ダよ!
平社員サトウ
平社員サトウ
メリットとデメリットもしっかりと覚えておくと取引をする時に有利に働くこともあるかもしれないんダよ!

どうすれば儲ける事が出来るのかを考えてみる必要がある

バイナリーオプション取引は、当然しっかりと戦略を考えた上でその予想が当たれば利益になり、外れたら損失となります。シンプルな取引とは言えますが、しっかりと「戦略」を立てて「予想」をする事が重要です。

バイナリーオプションで何故儲ける事が出来るのか考えてみよう

もちろんこれは、儲ける為にも言える事で、運や勘では継続した利益を得る事はほぼ不可能です。

利益を増やすには損失を減らす事が重要。リスクを減らすとそれだけ精神的にも余裕が出来ます。

損益の計算は常に行っていかなくてはなりませんが、大事にしたいのは「なるべくリスクを減らす」と言う事ではないかと考えています。

損失が減れば利益は必然的に増えるので、いかにリスクを抑えながら取引をしていくかを考えていくべきでしょう。

しかしながらジレンマなのは、リスクを減らす努力をしても、利益そのものを多くしようとすると、「取引回数を増やす」か「投資額」を大きくするしか方法がありません。

利益を大きくしようとする事自体は悪くありませんが、しっかりと「リスク」についても考えながら取引回数や投資額は大きくしていきましょう。

欲張ると儲ける事は出来なくなるのは必然

少しでも多くの利益をと考える事自体は間違っていませんが、そこで無理に取引をすると言う行為は間違っています。

投資をする際は、運や勘ではなく、常に予想や戦略を考えて万全の状態で取引をするべきでしょう。

基本的に、欲張ると損失が増えるのが投資です。

欲張ると言う事は、どこかで負担がかかっていると言う事ですしね。

無理をして投資をするのは基本的にプラスになるとは思えません。欲張りすぎると良い事は無いので、しっかりと考えて投資をしていきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
利益を得たい気持ちは大事ダと思うのダ。でも欲張りすぎると損をするのは世の中のしきたりダよ。
平社員スズキ
平社員スズキ
取引を止める時というのは非常に大事になってくるので、常に考えておいた方がいいです。

ボロ儲けは「嘘」の可能性が高い

バイナリーオプションで儲ける事は不可能な事ではありませんが、「ボロ儲け」であったり「必ず儲かる」と言うのは少し違います。

バイナリーオプションの特徴を考えてもらうとわかるのですが、どんなに予想をしても勝ち負けを繰り返しながら、投資を進めていくものなので、一方的にボロ儲けとなったり、必ず儲かると言うのは少し違います。

もちろん利益になったところですっぱりと取引を終わらせる事が出来るのなら、ボロ儲けも不可能では無いとは考えますが、それが出来る方はなかなかいないでしょう。

利益になったら次を求めてしまうのはある意味仕方の無い事であり、そこで自制が出来る方こそ上手いトレーダーなのかもしれません。

そもそもバイナリーオプションのペイアウト率は、多くの場合2倍前後となっています。

ボロ儲けとなるにはそれなりに取引回数をこなすか、1度の取引で大きく投資をする事になるのですが、それではリスクも大きくなるのです。

そういった所がバイナリーオプションがボロ儲けと言われても、真実だと思えないのでしょう。

全ての方が嘘だとは思い難いですが。バイナリーオプション取引でボロ儲けとなるn

この記事でわかること
  • バイナリーオプションがどんな取引か知る事
  • バイナリーオプションで儲かる人の特徴
  • どんな取引が戦略と言われているの?

こんにちは!パンダ専務です。バイナリーオプションで利益を出している人の「取引」って一体どういったものなのか気になりませんか?

私自身も他人の取引ってめちゃくちゃ気になるタイプなので、いっつもどういった取引をしているのか?どういった戦略を試しているのかを見るようにしています。

特に「儲けている人」「儲かっている」と言っている人の取引を見て参考になる部分を真似てみるのもいいかもしれません。

投資している資金額なども違うので、利用できる部分だけを利用するのがおすすめです。

特にバイナリーオプションに関しては業者毎にペイアウト率も違いますし、ちょっとづつ特徴が違うと言うのもお分かりの方も多いでしょう。

その違いもみつつ自分が利用できるかどうかを考えてみるのもいいかもしれませんね。

バイナリーオプション業者毎におすすめのポイントがあるので、まずはそちらを確認してみてもいいかもしれませんね。

【ツールや通貨に注目!】バイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!
【ツールや通貨に注目!】バイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!又、レクチャーや高額ツールなどおすすめ出来ない事も記載しているので参考にしてみてください。個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

一言で「おすすめ」と言っても様々なおすすめポイントがあるので、まだ業者を決めていない方は参考になるかはわかりませんが、一度ごらんください。

パンダ専務
パンダ専務
WEBで自称利益を出している人達の戦略を調べてみるのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
その前にバイナリーオプションについて知っておかないと、利益を得る以前の問題になりそうですね。

Highlow.comの公式ページへ

儲かる仕組みを知るにはバイナリーオプションがどういった取引なのかを知ろう

バイナリーオプションの儲かる仕組みや戦略を考える前に、まずはバイナリーオプション取引が一体どんな取引なのかを知る事から始めていかなくてはなりません。

早速ですが、バイナリーオプション取引がどういったものなのかを見ていきましょう。

バイナリーオプション取引とは?

簡単に解説すると、「通貨の価格が、現在より現在より高く(High)なるか?低く(low)」を予想する投資です。

国内バイナリーオプション取引と海外のバイナリーオプション取引は少し違っていて、今説明した事をそのまま取引として実行するのが、海外のバイナリーオプション取引で、投機性を低くしてあるため、ラダー取引や、レンジ取引となる事を知っておきましょう。

どちらも基本的には、現在より高く(High)なるか?低く(low)を予想する事に関しては変わりません。

例として、どういった取引をするのかを挙げておくと、

バイナリーオプションの取引はどこまでに取引が決まる?

画像を見ていただくとわかりやすいかと思いますが、決まった時間内に高くなるのか、低くなるのかを予想するのが基本的なバイナリーオプションの取引です。

実際にやってみた方がわかりやすいかなと思うのですが、全部の業者にデモトレードがあるわけでは無いので、初めて取引をされる方は、まずは試す事が出来る業者を選んだ方がいいかもしれませんね。

【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2021年版】
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2022年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプションはいわゆるハイロー取引でもあるので、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!30秒取引など難しい点などもしっかりとチェック!...

はっきり言って、自分で体験してみて取引が出来るかどうかを感じるというのは、バイナリーオプション取引をする上で非常に大事な部分だと思うので、口座を開設する際には、デモでしっかりと試してみてから利用する事をおすすめします。

また、口座を開設してからも、デモトレードは頻繁に利用するので、デモが利用できる業者で口座を開設する事をなるべくおすすめします。

パンダ専務
パンダ専務
当然デモトレードは使うべきなのダ。業者選びの段階で差がつくのダよ!
平社員サトウ
平社員サトウ
取引を本格的に始める前にデモトレードを利用できるかどうかで、決定的な差が生まれる事になるので、注意しておきましょう。

バイナリーオプションの利益の仕組み知っておこう

バイナリーオプション取引で得られる利益はどのような仕組みなのかを理解しておいた方がいいでしょう。

バイナリーオプション 利益の仕組み

戦略を考えるにしても、どういった形で利益になるのかを知っておかなくては、大きな利益には決してなりません。

バイナリーオプションがどういった形で利益になるのかは、しっかりと知っておいた方が今後に為にもなりそうですね。

利益=投資額×(ペイアウト率×投資額)

利益の仕組みは極めて単純で計算しやすいのがおわかりかと思います。

利益や損失が計算しやすいと言うのも、バイナリーオプションの仕組みでありメリットであると言えます。

取引をしながら損益を計算する事も不可能ではありませんし、自分がどういった状況なのかを取引しながら知る事も可能です。

もっとわかりやすいように一例を挙げると、以下の条件で取引を行った場合、

取引概要
  • 投資額:10,000円
  • ペイアウト率:2.00倍

上記の条件下で投資が成功した場合は以下のようになります。

「利益になった場合」

10,000円×2.00倍=20,000円

投資額である10,000円を引いた、10,000円が利益となります

「損失になった場合」

投資額がそのまま損失になるので、10,000円の損失と言う事です。

投資の中でも利益と損失がはっきりとしているので、自分の状況がわかりやすいと言うメリットがあります。

デメリットとしては、ペイアウト率が満期までの取引をしてしまうと、投資額が丸々損失となってしまう点でしょう。

パンダ専務
パンダ専務
最低でも取引をする時にルールは覚えておいた方がいいのダ。損益計算をするにしてもバイナリーオプションはペイアウト率が決まっているので、結構楽ダよ!
平社員サトウ
平社員サトウ
メリットとデメリットもしっかりと覚えておくと取引をする時に有利に働くこともあるかもしれないんダよ!

どうすれば儲ける事が出来るのかを考えてみる必要がある

バイナリーオプション取引は、当然しっかりと戦略を考えた上でその予想が当たれば利益になり、外れたら損失となります。シンプルな取引とは言えますが、しっかりと「戦略」を立てて「予想」をする事が重要です。

バイナリーオプションで何故儲ける事が出来るのか考えてみよう

もちろんこれは、儲ける為にも言える事で、運や勘では継続した利益を得る事はほぼ不可能です。

利益を増やすには損失を減らす事が重要。リスクを減らすとそれだけ精神的にも余裕が出来ます。

損益の計算は常に行っていかなくてはなりませんが、大事にしたいのは「なるべくリスクを減らす」と言う事ではないかと考えています。

損失が減れば利益は必然的に増えるので、いかにリスクを抑えながら取引をしていくかを考えていくべきでしょう。

しかしながらジレンマなのは、リスクを減らす努力をしても、利益そのものを多くしようとすると、「取引回数を増やす」か「投資額」を大きくするしか方法がありません。

利益を大きくしようとする事自体は悪くありませんが、しっかりと「リスク」についても考えながら取引回数や投資額は大きくしていきましょう。

欲張ると儲ける事は出来なくなるのは必然

少しでも多くの利益をと考える事自体は間違っていませんが、そこで無理に取引をすると言う行為は間違っています。

投資をする際は、運や勘ではなく、常に予想や戦略を考えて万全の状態で取引をするべきでしょう。

基本的に、欲張ると損失が増えるのが投資です。

欲張ると言う事は、どこかで負担がかかっていると言う事ですしね。

無理をして投資をするのは基本的にプラスになるとは思えません。欲張りすぎると良い事は無いので、しっかりと考えて投資をしていきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
利益を得たい気持ちは大事ダと思うのダ。でも欲張りすぎると損をするのは世の中のしきたりダよ。
平社員スズキ
平社員スズキ
取引を止める時というのは非常に大事になってくるので、常に考えておいた方がいいです。

ボロ儲けは「嘘」の可能性が高い

バイナリーオプションで儲ける事は不可能な事ではありませんが、「ボロ儲け」であったり「必ず儲かる」と言うのは少し違います。

バイナリーオプションの特徴を考えてもらうとわかるのですが、どんなに予想をしても勝ち負けを繰り返しながら、投資を進めていくものなので、一方的にボロ儲けとなったり、必ず儲かると言うのは少し違います。

もちろん利益になったところですっぱりと取引を終わらせる事が出来るのなら、ボロ儲けも不可能では無いとは考えますが、それが出来る方はなかなかいないでしょう。

利益になったら次を求めてしまうのはある意味仕方の無い事であり、そこで自制が出来る方こそ上手いトレーダーなのかもしれません。

そもそもバイナリーオプションのペイアウト率は、多くの場合2倍前後となっています。

ボロ儲けとなるにはそれなりに取引回数をこなすか、1度の取引で大きく投資をする事になるのですが、それではリスクも大きくなるのです。

そういった所がバイナリーオプションがボロ儲けと言われても、真実だと思えないのでしょう。

全ての方が嘘だとは思い難いですが。バイナリーオプション取引でボロ儲けと言っている方の大半が嘘の可能性があると考えてみておく事も重要だと言えるのではないでしょうか。

平社員サトウ
平社員サトウ
ボロ儲けと言われてもバイナリーオプション取引がどういったものかを知っていたらなかなか信じられないと思います。
パンダ専務
パンダ専務
「絶対に儲かる」等は基本的に詐欺だと思ってもいいと思うのダ。絶対に儲かるなんて投資ではあり得ないんダよね。

バイナリーオプションとFXだったらどっちが儲かる仕組みになってる?

バイナリーオプションとFXは何かと比べられる事が多いのですが、はっきりと言って一長一短と言った印象は強いです。

バイナリーオプションとFXの違い。気にかけておきたい難易度とどっちが良いのか?
バイナリーオプションとFXの違い。気にかけておきたい難易度とどっちが良いのか?バイナリーオプションとFXは似ているようで、違う取引です。それは初心者の方が取引をする際の難易度も変わってきます。違いを知る事でもしかしたら難易度も下がるかもしれません。興味のある方は是非どうぞ!...

バイナリーオプションとFXの違いについては、上記で詳しく解説させていただいているので、説明は省かせていただきますが、根本的なイメージとして、大きなリターンを考えるのなら「FX」となりますし、リスクの管理がしやすく、コツコツと取引をしていくのなら「バイナリーオプション」となるのではないでしょうか。

「儲かる仕組み」となると、どちらにもあるので、取引の仕方によると考えた方がいいかもしれませんね。

FXでもバイナリーオプションでも株式でも自分に合ったものをやるべき

要するに、自分に合っている取引を利用すればいいと言う事です。

ここでもまた、デモ取引を利用してみることをおすすめします。わざわざ資金を使って、自分にどちらが向いているのかを考える必要はありません。

バイナリーオプションとFXや株式取引では、似ている取引に感じる事があるかもしれませんが、決定的に違うのがバイナリーオプションは「ペイアウト率」で利益を決めるのに対して、株式やFXは値幅で利益額が変動すると言う事です。

また、バイナリーオプションは一定期間内にHighになるのかLowになるのかを予想するものですが、FXや株式には決まった期間はありません。

この辺りの違いをしっかりと理解する事で利益にはぐっと近くなるのではないかと思います。

おすすめしたいのはFXとバイナリーオプション口座のどちらも持つこと

結局どちらが自分に合った儲かる仕組みなのかは、自分自身で判断しなくてはなりません。

基本的に、口座を持つこと自体は無料で持つことが出来る(投資をする際に口座に入金が必要)ので、一度作成してみてもいいかもしれませんね。

それも不安がある場合は、口座開設をせずに、無料でデモ取引が出来る業者が、バイナリーオプションにもFXにもありますし、国内業者、海外業者問わず無料で利用できるデモトレードがある業者はあるので、そちらを最低でも利用してみるのがおすすめです。

取引をしてみない事にはわからない事や、感じる事が出来ない事は、非常に多いと思うので、まずはそこから始めてみてください。

何を考えるにしても、デモで体験してみてからでも遅くはありません。

パンダ専務
パンダ専務
何度も言いますが、リスク分散はめちゃくちゃ大事ダよ。何も無い事を祈るよりも、何かあった時の事を考えて複数の業者で口座を持っておく事がおすすめダ!
平社員スズキ
平社員スズキ
もしもの時のリスク分散はやっておいて損は無いと思います。資金も分散しておいた方がいいかもしれませんね。

バイナリーオプションはやめとけと言う人も多い

いくらリスクの管理が出来るからと言って、損失にならない訳ではありません。

ローリスクローリターンと言うのはお伝えしたかと思いますが、その上でローリターンだと「バイナリーオプションはやめとけ」と言いたくなる気持ちも理解できなくはありません。

ローリスクと言っても他の投資に比べて、投資額以上の損失が出ないからであって、下手な投資をしてしまえばリスクが直撃してしまうのは当然です。

だからこそ、しっかりと予想をして、1%でも高い勝率での取引を行っていきましょう。

リターンが大きくないと「やめとけ」と言う人は増えてきます。確かにその意見はわかりますし、「利益」が目的なのでわからない話ではありません。株式やFXに比べて確かにバイナリーオプションのリターンは少なく感じますが、それも使い方次第ではないでしょうか。

値幅による取引はどこで手放すか自分の手で判断をしなくてはなりません。利確するのか損切りするのか、その判断が出来ずに大きな損失になる事が多いのです。

普通に投資をするのなら、バイナリーオプションにはその心配がありません。取引の終了時間が決まっているので、その時間でペイアウト率によって利益が出される訳なので、HighなのかLowなのかを予想するだけでいいのです。

この辺りが投機性が高いと言われる部分でもある訳ですが、「ローリスク」だと言われるのもわかるのではないでしょうか。他の投資と違って、利益になる額も損失になる額も事前にわかった上で投資をするのですから、納得がいかなければ投資をしなければいいだけの話ですしね。

言い方は悪くなってしまいますが、投資をしてみないとわからないのはFXや株式取引の方なので、初心者の方はやめとけと言っておきます。

取引に慣れているのならいいでしょうが、やはり一番シビアな損切りが難しいのではないかと思います。

平社員サトウ
平社員サトウ
バイナリーオプション「やめとけ」の意味はわかるんですけどね。事前に管理しやすいのでやめ辛いんです
パンダ専務
パンダ専務
リスクがと言うのなら1度の失敗で立て直しが効かなくなってしまうFXの方が怖いとも思うのダ。

国内バイナリーオプション業者が儲かるって言ってる人がいるけど本当?

バイナリーオプションが儲かると言っている人の中には【国内】バイナリーオプション業者の方が儲かると言う方もいらっしゃいます。

はっきり言って、国内と海外のバイナリーオプション取引に違いはありますが、差は無いように感じます。

国内のバイナリーオプション取引で利益を得る事が出来る人は、海外のバイナリーオプション取引でも利益を得る事が出来でしょう。

はっきり言って、国内のラダー取引の方がバイナリーオプション取引としては難しいかと思います。

国内バイナリーオプション業者の大きなメリットは利益を出した後ではないでしょうか。

国内のバイナリーオプション業者に対しては、基本的には金融庁の認可を受けている業者です。だからこそ利益を出した後の安心感が段違いに違うでしょう。

取引を見てみると、国内バイナリーオプション業者にあるのは、単純な「highlow」取引では無く、ラダー取引と呼ばれるものです。

highlow.com(ハイローオーストラリア)ラダー取引国内の方が儲かる?

画像を見てもらえばわかりやすいのですが、国内と海外のどちらかで取引をされた事がある方ならお分かりになられると思いますが、ラインが引かれているのがお分かりになられるかと思います。

このラインを遠目で見ると「はしご」に見えるからこそ、ラダーと呼ばれているわけですね。

取引の方法は、値を選んでその数値よりも上か下かと言うのを予想する事になります。

もちろん、この際難易度によってペイアウト率も変わってくるので注意が必要です。

ちなみに、その都度ペイアウト率は動いているので、しっかりと見ながら確認をしてみてください。

国内バイナリーオプションが簡単だと言われているのは、難易度がここでわかるからですね。ペイアウト率が低いものはそれだけ達成難易度が低く、ペイアウト率が高いものほど達成難易度が難しくなっています。

ペイアウト率が低いものを狙って取引をしていれば国内バイナリーオプション業者の方が儲かると言う方の言う意味もわかるかと思います。勝率も高くなるので、取引手法としては十分に有りな狙い方だと言えるでしょう。

利益になるや当たりやすいには必ず理由があります。それがメリットなのかどうかはその人によって違うのでしっかりと確認をした方がいいでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
国内のバイナリーオプションが儲ける事が出来るというのにはちゃんと理由があるのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
ペイアウト率は結構な低さになっているので、それが許容できるか出来ないかは大きな問題になりそうです。しっかりチェックをした方が良いポイントですね

バイナリーオプションは【稼げるから生計を立てることが出来る】は本当か?

バイナリーオプション専業で、生計まで立てる事が出来ると言うのは本当だとは思いますが、極一部ではないかと思います。

バイナリーオプション専業のプロトレーダーブログの生活は胡散臭い。初心者には無理だよね【ハイローオーストラリア】
バイナリーオプション専業のプロトレーダーブログの生活は胡散臭い【ハイローオーストラリア】バイナリーオプション業者の専業トレーダーブログってどんな人達がいて、どんな戦略を試しているのかを知ろうと検索してみたのですが、思ったよりもひどい結果となってしまいました。生活自体が胡散臭い理由等しっかりと確認してみてください。初心者の方は真似しない方がいいですよ。...

基本的に、バイナリーオプションのメリットは兼業にあると思っています。FXとバイナリーオプションであったり、普通の仕事をしつつバイナリーオプションで利益を狙っていく等、バイナリーオプションはあくまでも副業だと考える方が、私自身はリスクが少ないのではないかと考えます。

バイナリーオプションは、兼業として副業でやるのがベスト

そして、副業と考えていた方が、気負う事もありませんし、本業で生活費などを出しつつ、余剰金で取引をすると言う、リスクの少ないサイクルが出来ます。

バイナリーオプションの特性として、投資額以上の損失は出ません。

言い方を変えるのなら、生活に無理のない程度で投資が出来ると言う事です。

言われてみたら当然の事なのかもしれませんが、生活の余剰金を利用して投資が出来るのは理想ですが決して無理な話ではないのを覚えておきましょう。

バイナリーオプションだけで生計を立てると言うのは嘘くさい

月によっては生計を立てるだけの利益にを得る月もあるかもしれませんが、それを継続するのが難しいのがバイナリーオプションという取引です。

取引内容自体は簡単で、誰でもチャレンジできますし、チャンスが多いのですが、「勝率」を高くしようとすると、取引回数が減ってしまったり、取引回数を多くしようとすると、勝率が下がってしまったりと、「必勝」と言われる攻略方法はありません。

だからこそ、少しでも高い勝率を目指して予想をしたり、戦略を練ったりするのですが、それでも高い勝率を維持するのは難しいです。

大きく利益になる事もあれば、大きく損失になる事もある、どんな投資でもそのリスクを考えると、なかなか専業でとは思えなのかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
嘘ではないかもしれないんダけど、全部本当って事でもないと思うのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
バイナリーオプションは取引回数によって利益も損益も変わってくるので、一定の利益を継続して得るのは難しい取引でもあります。ですが不可能ではないのは事実です。

儲かる仕組み(戦略)ってどんなものが多いの?

利益を得るために、どういった戦略があるのかをWEB等で探してみる事にしました。

基本的にはトレーダーの数だけ戦略があるかと思うのですが、少しでも高い勝率で取引をしたいのは当然です。

それなら利益が出ているトレーダーの取引を参考にしてみようと言う事で、「自称」利益が出ているトレーダーの戦略的なものをWEBで探してみる事にしました。

あくまでも自称ではありますが、もしかしたらそこに答えがあるかもしれません。調べてみるのは無駄では無いと思います。

【ハイローオーストラリアを独学】ブログで紹介されている攻略法は危険なのか?
【ハイローオーストラリアを独学】ブログで紹介されている攻略法は危険なのか?highlow.com(ハイローオーストラリア)のブログって多くないですか?その中でもバイナリーオプションの攻略法や戦略を記載しているブログって結構あるんです!そのブログの中で使える攻略を探してみました!ハイローオーストラリアは攻略できるのか?私、気になります!...

ブログ等でも紹介されていたりもするので、そういった所から試していくのがいいかもしれませんね。

早速見てみましょう!

仲値ゴトー日手法とは?

仲値ゴトー日手法というのは、そもそもFXの初心者や中級者向けに広まった戦略で、ゴトー日の仲値を狙うと言った名前のままの取引です。

結論から言うとハイローオーストラリアでゴトー日の仲値を狙って行う取引は必勝法でもなければ、高い勝率が期待できる戦略ではありません。

そもそも仲値ゴトー日を狙う手法がどういったものなのかがわからないと言う方も多いと思うので、まずはそちらから解説してみたいと思います。

仲値ゴトー日手法とは

輸出関連の企業などは、仲値が決まる9:55に向けて9時半頃からドル買いを行いますが、その影響で一時的にドル高になる傾向があり、このタイミングを狙った取引を仲値トレードと言います。

その仲値トレードを、一般企業や銀行が実需取引を行うゴトー日(5や10の付く日)に行う事で、より確実性を上げようという攻略術が仲値ゴトー日手法です。

ちなみに仲値(なかね)とは、金融機関で顧客が外貨を売買する際の基準レートですが、難しいことは抜きに「銀行が毎朝9:55分にその日の為替の基準価格を決めている」とおぼえて下さい。

重要なのは、仲値が決まる9:55に向けて行われるドル買いによるドル高円安、9:55以降に一斉に行われるドル売りによるドル安円高の傾向が強いと言われている事です。

つまり、理論上では下記のようなチャートが形成されることになります。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)で仲値ゴトー日を狙った取引のトレンドの見方

※上記はイメージ図です。ゴトー日のチャートでもなければ、仲値発表時のチャートでもありません。

そしてバイナリーオプションの仲値ゴトー日手法は、仲値に向けて上昇するであろうタイミング、尚且ゴトー日という実需取引が増える日にHihgエントリーを行い勝率を上げようと言うものです。

また、ハイローオーストラリアの白川術で紹介されていたものは、9時50分から行われるドル買いのタイミング(ドル高円安になるタイミング)に合わせて1秒のズレもなく、毎分1分毎にhighエントリーを行っていくと8割の勝率が得られるという攻略術になります。

仲値ゴトー日法攻略術
  • 仲値が決まる9:55に向けてドル高になることが多い
  • ドル高になる傾向を狙って9:55に向けてHighエントリーを行う
  • 実需取引が盛んになるゴトー日(5、10の付く日)に取引を行う事で確実性を上げる
    ※毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日(月末日)
    ※ゴトー日が土日の場合、米国祝日は直前の平日に前倒し

バックテストをしてみるとわかると思うのですが、この戦略の最近の勝率はよくありません。

危険なハイローオーストラリア攻略術、仲値ゴトー日手法に注意!
危険なハイローオーストラリア攻略術、仲値ゴトー日手法に注意!Highlow.com(ハイローオーストラリア)の攻略術として紹介されている事の多いゴトー日の仲値を狙う取引方法の危険性について解説。勝てない攻略術の「仲値ゴトー日手法」に要注意!...

詳しくは、ゴトー日手法についてまとめているので、そちらをご覧いただければと思いますが、勝てている風に記載してあっても、実際にバックテストをしてみると、結果がよくない事は多々あります。

この手法自体は実際にFX等でも利用されているので、そこまで間違っているとは言いませんが、今の為替相場でどういった動きになっているのか常に知っておく必要があるでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
バックテストをしてみると、ここ最近はあまりいい結果では無い事が判明したのダ。為替の状況もある上に、前々からある戦略でもあるので、悪質とも言い難いのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
内容としては問題ないですが、【最近勝てない】戦略と言ってもいいかもしれません。最低でも60%近い勝率に回復するまでは様子見がいいでしょうね。

エリオット波動理論を用いた戦略

取引回数は少なくなりますが、パターンにはまれば強いのがエリオット波動です。

為替の波について触れてある理論で、ひとつの相場には「上昇5波動」と「下降3波動」が存在する事を前提に為替(株式)の動きを予想するのです。

エリオット波動理論とはラルフ・ネルソン・エリオットが1938年に提唱した理論です。

為替の動きには「サイクル(周期)」があり、市場における変動には、「推進波1波、推進波5波、修正波3波」があると提唱されています。

短期の取引で利用するというよりも、長期的な取引でより有効だと言われているのが、エリオット波動理論の特徴と言ってもいいでしょう。

エリオット波動を見てみよう
ポイント
  • 第3波(推進波)が最も短くなることはないので取引をする際は注目
  • 第2波(推進波)の安値が第1波の安値を下回ること無いので、その時点でエリオット波動では無くなる
  • 第4波(推進波)の高値が第1波の高値を下回ることはない無いのでしっかりと確認

あくまでもエリオット波動理論の形になるかどうかが重要で、推進波にひとまず注目をしておくと便利です。

エリオット波動の形に当てはまらないものはしっかりと省く事が利益に近づく一歩目となるのは間違いないでしょう。

弱点としては、パターンとなれば強いのですが、なかなかここまで一致するパターンは出ない、つまりは取引機会が少なくなってしまうという事でしょう。

必勝!?君も「勝ち組」になれるか?ハイローオーストラリアの勝ち方と勝ち逃げ戦略【バイナリーオプション】
必勝!?君も「勝ち組」になれるか?ハイローオーストラリアの勝ち方と勝ち逃げ戦略【バイナリーオプション】highlow.com(ハイローオーストラリア)で勝ち組になるためにどうしたらいいのか、調べた上で自分の考えをまとめてみました。勝ち逃げ戦略に関してはあくまでも個人的な考えが含まれていますので、そちらはご了承ください。...

こちらも別記事でも開設していますので、そちらもご覧いただければとは思いますが、使い方さえ間違えなければ利益になるかと思います。

しかし、上記でも述べている通り、取引機会がどうしても少なくなってしまうので、出来れば別の手法と併用してみるのがいいのかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
エリオット波動理論は型にはまれば強いのダ!しかしながら、なかなか難しいのも事実ダね
平社員スズキ
平社員スズキ
一番気にしないといけないのは取引機会です。自分が取引を出来るタイミングでとなると、かなり少なくなってしまうので、そこが問題になりそうですね。

バイナリーオプションで儲かっている人の取引を真似てわかる事

上記で紹介した以外にも戦略は多くあるかと思いますが、そういった取引をデモなどで真似てみるとわかる事があります。

取引の時間帯も真似ないとあまり効果が無いのではないかと言う事です。

結論。取引をする時間帯や通貨ペアまで真似ないと意味が無い

ゴトー日仲値手法などはわかりやすく、いつの何時ごろに取引をすると言う風になっていますが、その他の戦略は手法は書かれていても、日時などは無い場合が多いです。

もちろんテクニカル分析等はそれでもいいのかもしれませんが、「利益が出ている戦略を真似しているなら」時間帯なども真似してみるのがいいのではないかと思います。

儲けている人の真似を徹底的にしてみるのも投資をする上での醍醐味でしょう。

徹底的に真似てみるからこそわかる事があるのではないでしょうか。

それで利益になるとは限りませんが、やらないよりもやった方が良いでしょうし、そこまでやって利益にならないならその戦略にあきらめもつくでしょうしね。

流石に資金を利用して試すのは、勿体ないので、デモトレードを有効活用して、本当に利用できる戦略なのかどうかを試してみるのがいいでしょう。

無駄なく戦略を試す事が出来るのは、バイナリーオプションでもデモトレードが出来る業者の特権ともいえるので、是非ともデモトレードのある業者から、良い業者を選択していきたいですね。

パンダ専務
パンダ専務
使えない戦略にいつまでも時間をかける必要は無いのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
全く同じように試してみてダメならあきらめもつくはずです。

バイナリーオプションが儲かりすぎて困る?そんな事言ってる人は危ない

バイナリーオプションは儲かりすぎると言っている方も見かける事は多いのですが、流石にそれはあり得ません。

基本的に投資の利益は、対価(投資資金)とリスク(投資回数)に見合ったものしか手に入らないのです。

バイナリーオプションが儲かりすぎて困ると言っている方たちは、資金か投資回数のどちらかで無理をしている可能性が高いです。

私も無理をして投資をしていた時期がありますが、そうなるとやはり、神経がすり減ってしまいます。

為替相場にも勝ちやすい相場や負ける相場があるので、なかなか利益を継続するのは難しい時もあるのです。

だからこそ、投資をする際のおすすめは、生活の余剰金をおすすめしています。

投資なので、絶対に利益になるとは言えません。そこを勘違いして取引をしてしまうと痛い目を見る事になるので注意しておきましょう。

はっきり言って、バイナリーオプションで儲かりすぎる!と言っている人の大半は、相応のリスクを犯しているか、そもそもそんなに儲けていないのかのどちらかです。

バイナリーオプションはコツコツと利益を得ていくものであり、儲かりすぎて困ると言う状況はなかなか無いので、その辺りはしっかりと頭にいれておくのがいいでしょう。

それだけ利益を得ていると言う事は、その半額分の投資をしているのがバイナリーオプションです。そこは忘れないようにしておきましょう。

平社員スズキ
平社員スズキ
儲けすぎるって曖昧で危ないですよね。どれくらいから儲けすぎるって事なんでしょう。
パンダ専務
パンダ専務
その辺りは微妙なところダね。ふーんそうなんだーくらいの感じが丁度いいと思うんダよ!

バイナリーオプションで儲からない人ってどんな人?

いろんな戦略を試してみても儲からない!そんな人もいるかもしれません。

実際問題として「利益にならない」「儲からない」と取引をしている意味ってあんまりありませんよね。

【初心者入門編】何故か儲からない!?バイナリーオプションの良いやり方がわからない方の始め方
【入門編】何故か儲からない!?ダメなバイナリーオプションの始め方・良いやり方はあるの?バイナリーオプションはあまり利益にならないってイメージがもしかしたらあるかもしれません。バイナリーオプションは取引をする前が大事なので、是非やり方や業者の選び方は考えてみてください。...

そんな時こそ気を付けたいのは、「何故儲からないのか?」理由をしっかりと知る事です。

【何故?】を放置してしまうと、同じ事を繰り返すだけなので、何故損失になったのか、利益になったのかはその都度解決した方が良い

漠然と取引をして利益にならないでは、取引を継続する意味があまりありません。

取引をする状況、戦略、取引をしている時間帯など、原因がどこにあるのかを考えてみましょう。

バイナリーオプションと言う取引をする上で、この「何故?」と言う部分は非常に大事になる事が多いです。

利益を出すにしても、損失を出すにしても、「何故そうなったのか」と言う理由を見つける事が出来なければ、それはある意味損失なのではないでしょうか。

今後、戦略を使う上で 自分の取引経験というんは非常に大事になってきます。

何故がわからなければ自分の経験にはなかなかつながり難いので、1日の最後にはその日の取引を振り返ってみる事をおすすめします。

平社員サトウ
平社員サトウ
結果には必ず過程があります。結果だけを大事にして過程をおろそかにしてしまうと、問題はいつまでたっても解決しないのです。
パンダ専務
パンダ専務
取引に失敗したとしても、自分の糧にしていきましょう。

バイナリーオプションが儲かる仕組みを作るのが大事?

利益を得ている人は、自分なりの戦略を持っている可能性は極めて高いです。

と言うのも、為替相場はその時その時で状況が異なります。利益を上げている人の取引を真似したりする事も大事ですが、それを自分なりに変えなくてはならなにのです。

為替相場は時間によって開いている市場が違い、それぞれに特徴がある事が多いです。

となると、予想の仕方は同じでも、為替相場の特徴を捉えていない可能性が出てきます。

最低でも為替相場にどういった特徴があるのかくらいは知っておいた方が、取引も有利になる可能性が高いのかもしれません。

あくまでも、全く同じトレードでは資金の違い(投資金額)などがあり利益を目指すのなら、少しでも「オリジナル」な所が必要となるので、そこは覚えておきましょう。

バイナリーオプションに勝つための仕組みは大事かもしれませんが、そちらに注視をしすぎて本来の目標を見失ってしまっては意味がありません。

平社員スズキ
平社員スズキ
全く同じ取引をしてるのに儲からないと言う事があります。仕組みに拘り過ぎてオリジナル性が全くないと何がダメなのかがわからずに損失を積み重ねていく事になるので、常に考えていた方がいいかと思います。
パンダ専務
パンダ専務
利益を出した人と同じ取引ダと投資金額などに差が出て損失になる事があるのダ。

バイナリーオプションで儲かる人、儲からない人

バイナリーオプション取引は儲かる人と儲からない人がいるのは当然です。

バイナリーオプションで儲かる人と儲からない人

儲からない人がいるから利益になる人がいるので、自分が如何に儲かる側に行くかを考えなくてはなりません。

もちろんそれが、為替の予想であったり戦略であったりするのですが、それでも継続して利益を得る事が出来るのは一部ではないかと思います。

徹底して行いたいのは「利益が出ている時に取引を止める」と言う事です。

理想論として、これを続けることが出来れば、ずっと利益になると言う事にもなります。

流石にそれは無理でも、「利益が出ている内に取引をやめる」と言うのは覚えておいた方がいいかもしれません。

あくまでも、出来ればの話ではありますけどね。

はっきりと言うと、【利益が出ている時に取引を止める】と言うのはメンタル的に至難の業だと思います。利益額が少ない時などは尚更でしょう。

しかしながら、それが出来るか出来ないかで、大きく利益が変わってくるので、是非とも試してみてください。

利益を出して儲けている人は必ず一度はやっていると思いますよ。

パンダ専務
パンダ専務
儲かる人はメリットとデメリットを把握した上で取引をしていると思うのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
メリットデメリットを知った上で有効活用しましょう。

まとめ

バイナリーオプション取引で、利益を出している人はどういった戦略を試しているのかを調べてみました。

結局のところ、いつまでもだらだらと取引をしているのではなく、【利益の出ている所で取引を止めれる人】が利益を出しているのではないかと思います。

自称利益を出している人の戦略などを見てみてもわかる通り、似たり寄ったりのものが多いです。

ですが、実際はそこから細かく調整したり、他のインジケーターを入れてみたりと、個人で使いやすいようにアレンジをしていきます。

その上で利益になりやすいように調整できるかどうかが儲けている人とそうでない人の違いなのかもしれません。

  • 自称利益を得ている戦略は似たりよったり
  • 自分だけのオリジナル戦略を作ってみよう
  • 利益を出している時点で取引を止めれるかどうか

バイナリーオプション取引は、投資をしなければ損失は生まれません。

簡単に考えると利益が出ている段階で、その日の取引を辞める事が出来れば、その日は利益になるのです。

それを繰り返すだけで、理論上は利益を積み重ねていくことができます。

あくまでも理論上と言ったのは、毎回利益で終える事は不可能に近いので、しっかりと自分の損益を確認しながら取引をしていきましょう。

それだけでも取引での収益は変わってくるはずですよ。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今はそこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは9年間の投資家人生で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届けします。使えるものは「使える」、使えないものは「使えない」とバシバシ切り込む特攻隊長!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して利用できる。2022年1月にはプラットフォームの大規模アップデートが実施され、取引環境が大幅リニューアル!

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC
YouTubeでもトレード解説中!