News

バイナリーオプションとFXの違い。気にかけておきたい難易度とどっちが良いのか?

バイナリーオプションとFXの違い。気にかけておきたい難易度とどっちが良いのか?
この記事でわかること
  • バイナリーオプションとFXの違い
  • バイナリーオプションとFXの難易度、どっちが簡単?
  • 初心者でも利益を得る事は出来るのか?

こんにちは!パンダ専務です。ちょっとした時間に取引が出来て人気のあるバイナリーオプション取引なのですが、「FX」との違いは明確にどういった所なのかと言われると、答えに困ってしまう方も多いのですはないでしょうか。

今回は、バイナリーオプションとFXの違いについてを調べてみる事にしました。そうする事によって見えてきたのは、バイナリーオプションとFXでは「難易度」が違うのではないかと言う事です。

バイナリーオプションとFXの難易度には違いがありますし、バイナリーオプションとFXの取引を提供している投資会社によっても難易度は変わってきます。

理解をしていなくても取引をする事は可能ですし、利益にする事も不可能ではありません。

ですが、知っている事で利益となる可能性が上がるとも考えられるので、知っていて損になる事はないかと思います。

知識があるだけ有利なのは変わりがないので、知識として持っておくのがいいのかもしれません。

違いやどんな相場が有利なの不利なのかを知っているだけでも、違いは如実に現れると思うので興味のある方は最後までご覧ください。

平社員サトウ
平社員サトウ
取引をする前に、どう違うのかを知っておいた方がいいでしょう。
パンダ専務
パンダ専務
何も知らずに取引をするのはリスクが高すぎるのダ!
もくじ
  1. バイナリーオプションとFXの取引の「違い」
  2. バイナリーオプションとFXでは利益と損失の捉え方も違う
  3. レバレッジとペイアウト率
  4. バイナリーオプションとFXの難易度はどちらが高いのか?
  5. 投資初心者だとバイナリーオプションとFXどちらを取引するべきか?
  6. 難易度が低いからと言って利益になると言う訳ではない
  7. 国内バイナリーオプション業者はFX業者が提供している
  8. FXTFとかFXDDとかFXプライムとかFXと勘違いしやすい名前の業者が多いのが勘違いの要因に
  9. FX会社が運営していないバイナリーオプション業者ってあるの?
  10. バイナリーオプションになくてFXにあるものは「手数料」
  11. バイナリーオプションとFXを併用する人も多い
  12. バイナリーオプションとFXどちらが良いのかは好みの問題
  13. バイナリーオプションとFXは似てるようで違う
  14. まとめ

バイナリーオプションとFXの取引の「違い」

バイナリーオプションとFXは似ていると思っている方が多いかと思います。確かに為替チャートを利用した取引なので、似ていると言われるのは理解できますし、私自身もそう思っている時期がありました。

バイナリーオプションとFXの違いは?

しかしながら、バイナリーオプションとFXには決定的な違いがあります。それが、「実際に為替取引を行うかどうか」です。

  • 実際に為替取引を行うのがFX
  • 実際に為替取引を行うのではなく、「オプション」を取引するのがバイナリーオプション

一見すると同じように感じるかもしれませんが、別物です。

バイナリーオプションとFXは考え方は似ているというのは事実ですが、似ているのは予想の仕方や考え方であって、取引が似ているわけでは無いというのを覚えておきましょう。

オプション取引とは?

あらかじめ決められた将来の一定の日又は期間において、一定のレート又は価格(行使レート、行使価格)で取引する権利のこと。オプション取引とはオプションを売買する取引のこと。選択権取引。

wiki

バイナリーオプションの「オプション」と言う部分に注目してもらいたのですが、FXは為替取引であり、バイナリーオプションはオプション取引なのです。

オプション取引にも複数意味があったりするのですが、バイナリーオプションの場合は、「オプションを売買する取引」と言うのが一番わかりやすいのかもしれませんね。

ですが、一方で似ていると言うのも決して間違っていないと言うのを知っておいた方がいいのではないかと思います。

そもそもバイナリーオプション取引は、FX取引から派生したとも言われているので、「似ている」と言われても間違ってはいません。

だからこそ、違う部分についてはしっかりと知っておいた方がいいのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
これは決定的な違いともいえるのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
オプションを売買するか、為替を売買するのかで全然違いますもんね。

バイナリーオプションとFXでは利益と損失の捉え方も違う

上記では、バイナリーオプションとFXの取引の違いについて解説をさせて頂いたのですが、バイナリーオプションとFXでは利益の出方と損失の出方も違います。

  • バイナリーオプションは基本的にポジションを取った段階から「high」になるか「low」になるかを予想。その結果で損益が決まる
  • FXは動いた値幅によって損益が決まる

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションで少し違いはありますが、基本的に【High】か【Low】で取引をするので予想が当たるかどうかで、利益になるかどうかが決まるのに対して、FXは最初にポジションを取ってからの値幅で損益がきまるのです。

一見似ているような気がしますが、違う取引だという事は覚えておかなくてはならないでしょう。

平社員サトウ
平社員サトウ
この辺りを見るとバイナリーオプションとFXって違いがはっきりしますよね。
パンダ専務
パンダ専務
違いを知っておく事で取引も「少し」有利になると思うのダ。少しダけどね。

バイナリーオプションの特徴と概要

バイナリーオプションと言う単語からひも解いていくと、バイナリーオプションとは「二進法」を意味しています。

バイナリーオプションの特徴って何だろう?

【high】か【low】か、シンプルに言うと投資対象になり、為替レートのバイナリーオプションは、円で例えると、円安になると利益になるオプションか、円高になると利益になるオプションのどちらかを購入した上で、結果が予想と合うと利益になります。

この時の利益は【ペイアウト率】から算出されます。

為替取引とは少し違うと言うのがこの辺りでわかるかと思います。

為替の値動きで取引をするオプション取引なのです。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションの特徴的な用語としては「ペイアウト率」があるのダ。他の取引ではあまり見かける事はないんダけど、バイナリーオプションの特徴と言ってもいいかもしれない。
平社員サトウ
平社員サトウ
投機的っていわれるのはこう言った部分だったりするのかもしれませんね。

FXの特徴と概要

FXの場合は、為替レートがどの程度上がるか、下がるのかを予想して実際に為替取引を行うものです。

FXの特徴って何だろう?

英語でフォーリン・エクスチェンジ(Foreign Exchange)と呼ばれていて、この言語が短縮されてフォレックス(Forex)、更に短縮されてFxと呼ばれています。

正式名称は、【外国為替証拠金取引】なのですが、長いのと漢字ばかりなのもあり、多くの人は外為と呼んでいます。

そもそもFXで取引をされているのは、お金とお金の交換レートと言われていて、いくらで売りたい、いくらで買いたいという人の動向を予想するものです。

人気があれば高騰しますし、人気がなければ値は下がります。こういった動きが為替レートをつくっているのです。

パンダ専務
パンダ専務
FX、FXと呼んでいると本来どのように呼ばれているのかわからなくなるのダ。
平社員スズキ
平社員スズキ
フォレックスは知ってる人がいても、 フォーリン・エクスチェンジまで知ってる人はなかなかいないかもしれませんね。

レバレッジとペイアウト率

バイナリーオプションとFXが違う取引だというのはわかって頂けたのではないかと思いますが、バイナリーオプションとFXにはそれぞれ、特殊な単語があるのも皆様はご存じではないかと思います。

  • バイナリーオプション= ペイアウト率
  • FX=レバレッジ

上記2つの単語はバイナリーオプションとFXの中でも非常に際立って目立つ単語であり、これもバイナリーオプションとFXの違いと言ってもいいかもしれませんね。

平社員サトウ
平社員サトウ
ペイアウト率とレバレッジについては最初から知っておいた方がいいかと思います。
パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションとFXで使われることが多いのダ。どんなものか知っておいて損になる事は無いと思うのダよ。

ペイアウト率とは?

結論から言うと、ペイアウト率はバイナリーオプションで投資した金額に対して予想が当たった時にいくら戻るのかをパーセンテージか倍率で表示したものです。

バイナリーオプションのペイアウト率って何だ?

非常に簡単な考え方なので、知ってる方も多いかもしれませんね。

ですが、ペイアウト率が変動するという事をご存じの方は少ないのではないでしょうか。

国内バイナリーオプション業者では、ポジションを取るタイミングによってはペイアウト率が変動する事があります。

これは利益になりやすいかどうかで、判断がされているようです。

海外のバイナリーオプション業者だと、【スプレッド幅】が変更される事によって、対応されているようです。

取引をする上で、一番の特徴でもあり、一番注視しておかなくてはならない所と言うのは間違いないでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
ペイアウト率とスプレッド幅は変動するのダ!これは、取引をする前に覚えておいた方がいいのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
バイナリーオプションで取引をする際に絶対に見なければならない所なので、注目しておきましょう。

レバレッジとは?

「てこの力」「てこの作用」と言った意味合いがある言葉で、担保となる「証拠金」の何十倍にあたる資金で取引が可能になります。

FXのレバレッジって一体何なの?

つまりは、そのままの資金で取引をしても、利益額が大きくならないので、証拠金を入金して何十倍と言った大きな資金での取引が出来る仕組みを「レバレッジ取引」と言います。

他の取引にはない、「FX」にだけにある取引ですね。

バイナリーオプションでもこういった取引はありません。FXの場合は値幅が利益と損失になるので、可能な取引と言う訳です。

パンダ専務
パンダ専務
口座にある資金を「証拠金」として利用する事で、手持ちの資金の何十倍もの金額で取引をするのが「レバレッジ取引」なのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
FX独自と言ってもいい取引方法ですね。

バイナリーオプションとFXの難易度はどちらが高いのか?

どちらが単純に難易度が高いのかを考えると、「FX」でしょう。

  • 難易度はFXの方が高い
  • ハイリスクハイリターンはメリットにもデメリットにもなる

そもそも考えるべき事が多いので、予想をする数も大きくなりますし、値幅が損益になるという事は、取引を終了するタイミングも大事になってくるので、為替相場を見ている時間が長くなります。

FX業者では自動売買システムの利用も認められていたりもするので、そこまで苦痛ではありませんが、購入するタイミングと売却するタイミングはシビアになるでしょう。

あくまでも勝てるかどうかではなく、取引の「難易度」として難しいのがどちらが難しいと言うとではありますがFXの方が難しいと言うのは共通認識ではないかと思います。

何故FXの方が難しいと考えられているのか?

FXの方が難しいと考えられるのは、「ハイリスクハイリターン」だからというのが一番の要因でしょう。

FXの損益は動いた「値幅」で決まります。

さらに、「レバレッジ」があるので、大きく為替が動けば動くほど、利益も大きくなりますし、損失も大きくなります。

もちろん途中でポジションを手放す「利確」「損切り」もありますが、タイミング次第では大きな損失になる事がある為、「難しい」と考えられているのはご存じの方も多いでしょう。

投資をする上で「利益」に目が行くのは仕方がありませんが、取引を続けていくと、利益になりやすい相場と利益になり難い相場があるのがわかり、なるべく損失を出さずに投資を継続させて、利益になりやすい相場を待つ事が出来れば、必然的に利益が増える為、より「損失」に注目が集まる事が多いです。

だからこそ、ハイリスクハイリターンであるFXの方が難しいという判断になります。

大きな為替の動きがあった時に、ロスカットが間に合わず大きな損失を出してしまうと言うのはよく聞く話でもあるので、FXで取引をする場合は注意しておいた方がいいでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
利益も損失も大きいから難しいと思うのは当然なのダ。事実として為替の値幅まで予想をしないといけないので、めちゃくちゃ難しいんダよね。
平社員スズキ
平社員スズキ
メリットも大きければデメリットも大きいのがFXですが、それはそれで魅力です。

難易度が低いだけで「簡単」では無いのがバイナリーオプション

FXと比べるとリスクの管理がしやすいので、難易度としてはFXよりも低いとされているのがバイナリーオプションですが、決して取引が「簡単」と言うわけでは無い事を覚えておいてください。

バイナリーオプションの場合、取引の特徴として、損失額は「投資額まで」となるので、自分がいくら損をしているのかがわかりやすいです。

利益に関しても、基本的には「ペイアウト率」によって利益額が決定されるので、計算がしやすいというメリットがあります。

つまりは、取引をしながらでも、現在の損益が計算しやすいので、資金面で大怪我をし難いという点で難易度は低いのではないかと思います。

投資額分しか損失にならないので、「借金」にはなりませんしね。

平社員サトウ
平社員サトウ
ローリスクローリターンと言ってもいいかもしれないですね。
パンダ専務
パンダ専務
一概にローリスクとは言えないので注意ダよ。

投資初心者だとバイナリーオプションとFXどちらを取引するべきか?

結論として、好みの問題だと思います。一番いいのはリスクを分散させるためにバイナリーオプションとFXの両方で口座を持っている事でしょう。

先ほど、FXの方がハイリスクハイリターンとは言いましたが、レバレッジを掛けて取引をしなければ、バイナリーオプションとリスクは変わらないのです。

初心者の方だからこそ、選択肢があると言ってもいいでしょう。

  • バイナリーオプションとFXの選択は好み
  • どちらが自分の取引スタイルに合っているのかデモなどで試してみよう

自分にどっちが合うのかがわからないという方は、デモ取引を利用してみる事をおすすめします。

【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2021年版】
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2022年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプションはいわゆるハイロー取引でもあるので、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!30秒取引など難しい点などもしっかりとチェック!...

私個人としては、バイナリーオプションの方が取引がシンプルなので、まずはそちらで取引をしてみて、為替相場の動きや、予想の仕方に慣れたらFXで取引をしてみる事を提案してみますが、基本的には個人の好みで良いのではないかと思います。

ですが、どちらで取引をするにしても、まずはデモトレードで取引を体験してみる事をおすすめします。

デモトレードに関しては、業者によっては口座開設不要、無料で利用できる所もあるので、試してみるのがおすすめです。

パンダ専務
パンダ専務
どちらで取引をするのが良いのかは自分で取引をしてみて決めるのが良いのダ!その為のデモトレードと言っても過言ではないんダよ!
平社員サトウ
平社員サトウ
まずは試す事が出来ると言うのは良い業者の条件と言ってもいいのダ。

バイナリーオプション、FXで初心者でもできる勝ち方はあるのか?

バイナリーオプションもFXも「戦略」「攻略法」は無数にあります。有料、無料と様々なものがあるのですが、最初から「有料」のものを利用するのはおすすめできません。

highlow.com(ハイローオーストラリア)初心者の人でもブログ攻略法は意外と使える

というのも、戦略だったり攻略法と呼ばれているものには、全て何らかの「ロジック」があるかと思います。

投資を始めた段階で、ロジックを理解するのは難しく、意味のない戦略や攻略方法に引っかかってしまい、高額な攻略法を購入させられてしまうかもしれません。

同じ事を繰り返してしまうかもしれませんが、無料で公開されている戦略や攻略方法を、デモトレードで試してみて、使えそうなら実際の取引で利用してみるのが最初は良いかなと思います。

バイナリーオプションの場合は基本的に難しい事をせずに、「トレンドに対して順張り」を狙ってみるのがいいでしょう。

逆張りは中長期の取引で狙うのがいいかと思うので、無理をせずにまずは為替の流れをしっかりとみる取引から始めてみるのがおすすめです。

https://bbhq.com/trend-tread/

あくまでも1つの例としてですが、どんな戦略を試すにしても「トレンド」に影響される事は間違いなので、まずはそこから試してみてください。

パンダ専務
パンダ専務
初心者の方でも決して勝てないという訳ではないのダ。ただし練習はする必要があるんダよ!
平社員スズキ
平社員スズキ
何も考えずに利益になったとしても最終的に損失になりそうですよね。

難易度が低いからと言って利益になると言う訳ではない

バイナリーオプションとFXの違いを説明する際にもお伝えしていますが、FXはハイリスクハイリターンであり、バイナリーオプションはローリスクローリターンなのです。

となると、利益額と損失額が違ってきます。

ローリスクローリターンだからと言って「利益」になると言う訳ではありません。

それでは何が違うのかを考えてみたところ、決定的に違う箇所を見つけてしまいました。

それは、「必要投資額」です。

バイナリーオプションとFXで比べてみるとわかるのですが、「必要な投資額」が違います。

FXも、もちろん少額で取引をする事は可能なのですが、それではFXを利用する意味があまりありません。

逆にバイナリーオプションは少額の投資からでも、大きな利益を目指す事も不可能では無いのです。

しかしながら、どちらが簡単かと言われるとかなり悩んでしまいます。人によって違う面もあるでしょうし、取引をする時間帯によっても違うでしょう。

FXとバイナリーオプションの違いをしっかりと理解した上で、難易度が低いと言われているバイナリーオプションでも、投資である以上損をする事もあると言う事を頭に入れておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
FXとバイナリーオプションの難易度を考えた時に、「必要な資金」が違うと言うのが一番の難易度だと思うのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
取引の違いではありますけど、こういう所が始めやすさの違いになるのではないかと思います。

国内バイナリーオプション業者はFX業者が提供している

バイナリーオプションとFXが混同される原因として考えられているのが、国内のバイナリーオプションに関して、FX業者が提供しているからではないかと考えます。

バイナリーオプションも提供しているFX業者
  • 外為オプション/GMOクリック証券
  • FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/ゴールデンウェイ・ジャパン
  • ヒロセ通商/LION BO
  • オプトレ!/YJFX!
  • みんなのバイナリー/トレイダーズ証券

国内のバイナリーオプション業者は、ほとんどがFX業者が提供していると言っても過言ではありません。

バイナリーオプション専業で営業をしているわけでは無いので、どちらかと言うとFX寄りの取引と言ってもいいでしょう。

バイナリーオプションの場合は規制の影響があり、国内バイナリーオプション業者の取引は海外のバイナリーオプションの業者とは少し違いがあり、よりFXに近いものとなっているので、その辺りには注意した方がいいかもしれませんね。

平社員スズキ
平社員スズキ
国内バイナリーオプション業者はそのほとんどが「FX」業者が提供しているので、こういった所から勘違いされてしまうのかもしれませんね。
パンダ専務
パンダ専務
同じ為替相場を利用した取引なのは間違いないので、勘違いしてしまう意味も分かるのダ

バイナリーオプションの規制について

日本では「バイナリーオプション」取引に関しての規制があります。規制内容については下記の通りです。

規制前の国内バイナリーオプション
  • 最短2分、5分、10分の取引
  • 1営業日の判定時間の最大数は100回以上と規制は無し
規制後のバイナリーオプション
  • 判定時間の間隔は2時間以上と中長期のオプション取引へ変更
  • 1営業日に設定できる判定時間の数は12回までと大幅に減少

日本の金融庁から問題として挙げられていたのは、「投機性の高さ」です。

投機性の高さの問題については、バイナリーオプションが日本で提供され始めた頃からずっと問題として挙がっていたので、規制に関してはある程度は仕方ないのかもしれません。

投機性を下げる為に行われたのは、「判定時間を長くする事と、それに伴って判定時間の回数を少なくする事」で、ペイアウト率が満期で得られる取引の回数を少なくする事で、投機性を少なくしようと、規制が行われました。

こうなってくると、FXに近くなるのは仕方ないのかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションには【規制】があるのも事実、FXのレバレッジ規制みたいなものだと思うのが良いんダよ。
平社員スズキ
平社員スズキ
金融庁より警告が出ていると聞くと驚きますが、トラブル回避の為の「注意」と言った意味合いがつよいのかもしれませんね。

日本国内での規制によって撤退の噂が出るバイナリーオプション業者もあった

【2022年最新】ハイローオーストラリアが撤退・潰れる・なくなるはホント?【実態を調査】
【2022年最新】ハイローオーストラリアが撤退・潰れる・なくなるはホント?【実態を調査】ハイローオーストラリアがバイナリーオプションから撤退する・なくなる、ハイローオーストラリアが潰れるという噂がありますが本当なのでしょうか?噂の原因と撤退の真実を解説します。...

この規制によって、撤退するのではないか?という噂が出ている海外のバイナリーオプション業者もあったのですが、一部の業者のみ撤退して、基本的には撤退をしませんでした。

金融庁から警告が出ているのは、日本の規制に合わせたバイナリーオプションを提供していないからであり、トラブルになっても金融庁が介入が出来ない為です。

基本的には、信頼できる海外のバイナリーオプション業者なら利用してトラブルになる事も少ないので海外のバイナリーオプション業者でも利用する事は可能ではないかと思います。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)は安全性が高いと言われているけど、実際どうなの?
ハイローオーストラリアは安全性が高いと言われているけど、実際どうなの?Highlow.com(ハイローオーストラリア)の安全性について紹介。海外バイナリーオプション業者の中では最も安全性が高い業者として評判の高いハイローオーストラリア。利用するバイナリーオプション業者は安全性が高い業者を選ぶ必要があります。...

安全性の高い業者を選ぶ必要があるので、しっかりと出金が出来るかどうか、怪しくないかどうかを調べた上で判断した方がいいかと思います。

個人的におすすめなのはハイローオーストラリアで、安全面を考えると他の海外バイナリーオプション業者よりも良いので安心して利用できるのではないでしょうか。

個人的な好みもあるので、まずはデモ取引をしてみてどういった業者なのかを知る所から始めてみてもいいでしょう。

平社員サトウ
平社員サトウ
こういった噂は結構出ますね。いつ見ても噂があるので、話半分くらいで見ていた方がいいかもしれません。
パンダ専務
パンダ専務
不安になるのも仕方ない事ないのダ。ただし何故噂になるのか理由をしっかりと把握しておく事をおすすめするのダ

FXTFとかFXDDとかFXプライムとかFXと勘違いしやすい名前の業者が多いのが勘違いの要因に

はっきり言って、業者の名前はどうでもいいとは思うのですが、FXなのかバイナリーオプションなのか紛らわしい名前が多いから混同されてしまうのではないかとも思います。

実際に為替を予想して取引をすると言う点でも同じなので、同じ取引と勘違いしたり、似ている取引だと思ってしまうのかもしれません。

要因のひとつとして、名前が似ているからと言うのは確実にあるはずです。

特に勘違いを助長しているのが、FXTFとFXDDだと思います。

そもそも名前にFXってついちゃってますしね。特にFXTFは日本国内では有名な所で「バイトレ」の運営を行っています。

もちろんFXTFではFXも提供しているので、勘違いはしやすいのかもしれません。

似ている部分も多くあるので、近い取引ではあるのですが、決定的に違う点というものもあるので勘違いには注意しておいたほうがいいでしょう。

平社員サトウ
平社員サトウ
名前的に完全にFX業者ですもんね。これは同じ取引だと勘違いしてしまう人がいそうです。
パンダ専務
パンダ専務
実際にバイナリーオプションもFXも提供している業者だから名前も間違ってないのダ。元々FX業者だろうしね。

FX会社が運営していないバイナリーオプション業者ってあるの?

FX会社が苦手と言う人もいるのではないかと思います。取引をするのならバイナリーオプション専業の業者を利用するのがいいでしょう。

もちろん専業だからと言って有利と言う訳ではありませんが、バイナリーオプションに特化した取引プラットフォームになっていたりするので、使いやすさは上がる方もいらっしゃるでしょう。

FX業者の方でもバイナリーオプションとFXの取引プラットフォームが別々の所もあるのですが、一緒の所もあるので、利用する業者によってはどちらでも構わないと思う事が多いかもしれません。

この辺りは使ってみて考えてみてもいいですが、バイナリーオプション専業の業者だと、まずバイナリーオプションが使いやすいようになっているので、あまり検証をする必要はないかと思います。

  • 業者選びは使いやすさも考慮して!
  • バイナリーオプション専用の取引フォームを使おう!

こんな簡単な事をと思ってらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、はっきり言ってFXの取引チャートではバイナリーオプション取引をするのは難しいです。

最短で30秒と言うバイナリーオプション取引がある業者もあるので、最低でも1分足のチャートでなければ取引はできません。

ほとんどのバイナリーオプション業者の取引チャートはリアルタイムで動いているので、問題は無いとは思いますが、テクニカルチャートと一緒になっていたりするFX業者のチャートでは予想をするのが難しい場合があるので、その辺りは理解しておいた方がいいかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
取引チャートは大事なので、自分が利用するチャートくらいはしっかりと見ておくのがいいんダよ
平社員サトウ
平社員サトウ
どんなチャートでも取引できる人ならいいのですが、基本的にそういったトレーダーの方はみた事がありません。

バイナリーオプションになくてFXにあるものは「手数料」

バイナリーオプションとFXの両方を取引してみるとわかる事があります。それは「手数料」の違いです。

FXで極端な短期の取引(スキャルピング)が行われない理由は「手数料」があるからであるのは間違いないでしょう。

ここでもバイナリーオプションとFXの違いが出ているのですが、FX業者やバイナリーオプション業者を介して為替取引を行う場合、取引の違いによってこの「手数料」が発生しているのです。

この手数料自体は大きなものではありませんが、積み重なると大きな差になってしまうので、知っておいた方がいいかと思います。

手数料に関してはFX業者によって違いが出てくるようなので、その辺りはしっかりと確認をしておきたい所ですね。

バイナリーオプションには取引面で手数料が発生する事は無いので、そこはメリットと考える事が出来るかもしれません。

バイナリーオプションに手数料は無いとは言いましたが、FXになくてバイナリーオプションにあるものも存在します。

バイナリーオプションには【スプレッド】がある

これは一部の取引だけになりますが、バイナリーオプションには【スプレッド】がある場合があります。

バイナリーオプション取引によってはスプレッドは存在しないので、もしかしたら見た事が無い方もいらっしゃるのかもしれません。

このスプレッドがあるのは、ペイアウト率の高いバイナリーオプションがある海外のバイナリーオプション業者に多く見られます。

「スプレッド」はドロー近辺の一部が損失扱いになると言うもので、ある意味手数料的なものと感じるかもしれませんが、こちらは「ペイアウト率の高さを調整するもの」と考えた方がいいでしょう。

この辺りはバランスなのかもしれません。

どの取引をするかの選択でも利益になるか損失になるかは決まるので、この辺りはしっかりと理解をしておいた方が得なのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
FXは手数料、バイナリーオプションはスプレッド。言い方は業者によって違うので注意が必要ダよ!
平社員サトウ
平社員サトウ
ぶっちゃけ統一してほしいかなと思います。わかり辛いので。

バイナリーオプションとFXを併用する人も多い

バイナリーオプション取引とFXは似ていますが違う取引です。それを覚えてさえいれば併用は不可能ではありません。どちらも口座開設をして資金を半分にして入れておき、どちらで取引をしたら有利なのかを考えながら取引をしてみるのもいいでしょう。

バイナリーオプションとFXで似ている部分として、為替の動きを予想するという点があります。

予想をするものは同じなので、併用するのに大きな労力が必要な訳ではありません。

大事なのは、どちらで取引をしたらいいのかを判断する事です。

動きがあった時の「値幅」がどの程度になるかを判断する必要がありますが、大きくなるのならFX、そこまで大きなものにならないならバイナリーオプション、小さいなら様子見と言った形でも良さそうですね。

併用をするなら、やはり有利な方で取引をする事を考えてみましょう。

リスクを重点的に考えるのなら、相場に対してどちらが不利になり難いかを考えて取引をするのもいいかもしれません。

この辺りは、個人の取引の仕方にもよると思いますので、自由です。

ですが、バイナリーオプションとFXは併用がしやすい投資と言うのは事実ではないかと思います。

リスク分散も考えて、口座の資金を分けておく事も出来るので、おすすめです。

パンダ専務
パンダ専務
併用を考えるなら、バイナリーオプションとFXの併用はアリなのダ。
平社員スズキ
平社員スズキ
予想する部分が同じと言うのが大きな所ですね。

バイナリーオプションとFXどちらが良いのかは好みの問題

どちらが良いのかは上記でも少しお話していますが、利用してみないとわからないと言うのが本音です。

そして、どちらが良いのかは自分の好みや目的によって変わってくるでしょう。

FXに関しては投資として大きな利益を得る事もあれば、損失になる事もあります。ですが、投資に成功した時のメリットがより大きいのはFXです。

可能性は低いかもしれませんが1度の取引で、大きな利益を得る事も0%では無いのが特徴的。

一方バイナリーオプションはサラリーマンなどをしながら、空いている時間にコツコツと利益を増やしていく事を目標にしているトレーダーが好む傾向はあるでしょう。

ただしこれは私自身の主観です。皆さんも自分自身で見てみてから考えてみる事をおすすめします。

私とは違った考え方になるかもしれませんし、それが間違いとは言えません。自分にとっての正解を考えてみてください。そのためにデモ取引等があるのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
個人的な考え方はあっても、自分で体感して感じた事を優先した方がいいと思うのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
利用してみて初めてわかる事ってありますしね。そのためのデモ取引と言っていいのかもしれません。

バイナリーオプションとFXは似てるようで違う

ここまで調べてみてわかる事は、バイナリーオプションとFXは根本的には似ていますが、別の取引だと思った方がいいと言う事です。

バイナリーオプションの仕組みはFXとは明確に違う

難易度に関しては、ハイリスクハイリターンである「FX」の方が難しいとは言えますが、バイナリーオプションが決して「簡単」と言う訳ではないので、そちらは覚えておいていただけると幸いです。

これだけでも、バイナリーオプションとFXが別物であるというのはわかるかと思いますが、勘違いしても仕方がないとは思います。

実際に、どちらも取引をしてみるとわかる事なのですが、予想の仕方、WEBなどで話題になる攻略方法などは似ているので、違いについてはあまり考えない方も多いのが事実でしょう。

ですが、違いを知っているという事は、メリットもデメリットもわかると言う事でもあります。

どちらがいいのかは個人の自由ではありますが、どっちもメリットを利用できるのならどちらも利用するのが一番いいのかもしれませんね。

バイナリーオプションとFXは違うものではありますが、投資家の利益を出したいという気持ちは変わらないものではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションとFXは為替を使った取引と言う根本の部分は一緒なのダ。ただし、調べてみると別物ダと言えるので注意が必要ダよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
ちゃんと別物だと理解しておけば、変な勘違いをしなくて済むので取引も非常にスムーズです!

まとめ

バイナリーオプションとFXの違いについて、調べてみると似ているけども「違う」と言う事がわかりました。

為替レートを用いた取引である以上似てしまうのは仕方のない事なのかもしれませんが、違いを分かっていないと【難易度】についてもなかなかわからないのではないかと思います。

バイナリーオプションとFXでどちらを取引するかを考えるときに、私個人としては両方の口座を持っておきリスクを分散しておいた方がいいかと考えているのですが、どの業者を利用するのがいいのか?となると好みや安全性の問題などが出てくるので一概には言えません。

こういった時はデモ取引を利用してみるのがいいでしょう。

  • バイナリーオプションとFXは似ているけど「別物」
  • リスク分散でどちらも取引を出来る状態にしておいた方が良い
  • いきなり口座開設するのでは無く、デモから。

デモが無い業者に関しては利用する価値は少ないと思います。

ユーザー側をどう思っているのかがその辺りで透けて見えるからです。

その点を考えるとデモ取引すら無い業者は利用する必要は無いでしょう。

もちろんデモ取引が出来なくても良い業者はあるかもしれませんが、何も信じるものが無い以上、見ただけで信じる事はできません。

その辺りも考えつつバイナリーオプションとFX業者を見てみるのもいいのではないでしょうか。

【ツールや通貨に注目!】バイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!
【ツールや通貨に注目!】バイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!又、レクチャーや高額ツールなどおすすめ出来ない事も記載しているので参考にしてみてください。個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

バイナリーオプションにもFXにも様々なおすすめポイントがあるので、興味のある方はそちらを確認してみてから考えてみてもいいのかもしれませんね。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今はそこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは9年間の投資家人生で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届けします。使えるものは「使える」、使えないものは「使えない」とバシバシ切り込む特攻隊長!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して利用できる。2022年1月にはプラットフォームの大規模アップデートが実施され、取引環境が大幅リニューアル!

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC
YouTubeでもトレード解説中!